R3年度 古見原ふれあい自然楽園(分譲農園)

3月からR3年度の古見原ふれあい自然農園の受付が開始いたします。

 

~古見原ふれあい自然楽園とは~

長野県下有数な高原野菜の産地である朝日村において、その恵まれた生産基盤と風土を生かしながら“自分で育てる喜び”“とりたてそのまま”を目標に自分で作る安産な野菜(食物)等を考慮した“旬を楽しむ”ための家庭菜園です。

 

~概要~

  • R3年4月~11月までの利用(育てる品種によっては延長可)
  • 1区画の規模は応募区画数に応じて決定。
  • 利用料は年間6,000円。
  • 灌水の使用可能。

昨年も6組の方が利用され、通年で様々な作物を育てて収穫されていました。初心者の方でも手軽に始めることができますよ。

 

※詳細は随時更新

 

↓R2年度の様子

朝日村観光協会